初心者の自作PC

自作パソコンの組み立て、PCパーツの選び方、知識を自作PC初心者の方にもわかりやすく解説しています

CMOSクリアとは




パソコンを使用しているとトラブルは常につき物です。初心者の方はそういった時どうしたらいいのかわからずに戸惑うと思います。マザーボードにはCMOS(シーモス)が搭載されており、BIOSのデータをCMOSが保存しています。





CMOSクリアはBIOSに保存されたデータを初期化する機能です。ジャンパピンをショートさせて行う方法が一般的です。BIOS設定によるトラブルで起動しなくなった場合にCMOSクリアをすることで症状が改善することがあります。



CMOSクリアを行う際には電源を抜き、マザーボードに差込されてある電源ケーブル全てを抜きます。抜き終わった後放電させる為にPCケースの電源スイッチを長押しします。しばらく放置しておいてもいいと思います。CMOSクリアはマザーボードをショートさせる作業なので慎重に作業してください。



ジャンパ
これはジャンパです。通常はマザーボードについている状態です。わかりやすく取ってみました。CMOSクリアはこのジャンパをピンに差し替えることによってショートさせます。ショートとか言われると恐い感じしますが、パチッとかいわないので安心してください。



ジャンパ
マザーボードにジャンパが付いている通常時の状態です。分かりずらいですがジャンパの右に一本ささっていないピンがあります。CMOSクリアは差す位置を変えるだけの作業で現在左2本のピンにささっているジャンパを右2本に差し替えます。



CMOSクリア
ジャンパを右側2本に差し替えました。数秒差したらまた左2本のピンにジャンパを戻してCMOSクリア完了です。
CMOSクリアには、今の方法意外にも手順が何種類かあります。



ランドというマザーボードにある電子回路にマイナスドライバーで触れてショートさせる方法。
マザーボードに搭載されているボタン電池を抜く方法。マザーボードによってジャンパが無い製品もあるのでその場合はこちらの方法を使ってみてください。



CMOSクリア
中にはR.O.Gシリーズマザーボードの様にバックパネルにCMOSクリアボタンが搭載されている製品もあります。
PCが起動しなくなったときにはCMOSクリアを試してみましょう。

■ PCパーツショップ
【ドスパラ】【ソフマップ】【TWOTOP】【Faith】



[2011/03/20 23:12]自作パソコンの知識 | CM(-)
プロフィール

Author:そらくんパパ

最新記事
パソコンアンケート